<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ラナンキュラス

自然の生みだす色彩に ただただ見とれてしまいます。

たとえお花が部屋中に散らかっていたとしても、それでも 幸せな気持ちになれるのでしょう。

お花のもつ ”力” に感心しきりです。

a0219446_1539781.jpg


*ラナンキュラスの花言葉「溢れんばかりの魅力」
[PR]
by atelier-jk | 2012-02-24 15:33 | 素敵なこと

ヒヤシンス

a0219446_14543665.jpga0219446_1454528.jpga0219446_1455739.jpga0219446_14552477.jpga0219446_14554084.jpg
a0219446_1504930.jpg




ヒヤシンス・・・

とってもだいすきです。

色や香り、球根が一緒のところもすべてが可愛らしい。
ヒヤシンスが咲いているだけで、お花の周りは明るく温かな空気をまとい、春の訪れが恋しくなります。

小さな頃からよく親しんでいるお花ですが、少し気取ったヒヤシンスようのガラスベースに行けてみると、親しみのあるお花のヒヤシンスが、急におすまし顔になったりしてとってもキュート。
お花に目を向けるたびに幸せな気分になれます。

ブログにいらしてくださったみなさんに、ヒヤシンスの幸せな気分のおすそわけが出来たら素敵だなぁ。

今回は、お花の下からもう1つのつぼみが顔をのぞかせているんですよ。とっても Good Luck です。


*ピンクのヒヤシンスの花言葉「しとやかなかわいらしさ」
[PR]
by atelier-jk | 2012-02-22 15:33 | 素敵なこと

またまた 私の・・・

a0219446_06276.jpg


がらにもなく。ピンクのフェザーにハートを・・・

今の私の髪型や、よく着る服、リップをトータルで考えると・・・、
80年代、そして 可愛らしさというより、少々 貫録(おっと、体格も・・・)。

なので、ちょっとやそっと スイートなアクセサリーを身につけても、まったく甘すぎない!
だから、めずらしくこんな路線で・・・


同期のUmeも、どちらかというと漂う雰囲気が甘くないタイプ。
でもでも、今回はUmeもこのピンクフェザーを・・・
お互い次に会うのが楽しみです。

白いシャツやゴールドのニットなんかに合わせても イケるわね!
私はランダムドットのカラフルコートに合わせてみようかな・・・

春よ来い!
 
[PR]
by atelier-jk | 2012-02-14 10:30 | My favorit

私のピアス・・・

a0219446_23343762.jpg


じぶんのピアスを作ろうと思いながらも なかなか落ち着いて机にむかえない・・・。
やっとこ 少し形にしてみました。並べてみると、どれもかなり色はひかえ目でシンプル。
どうしてもあまり主張のないものを好んでしまいます。ひかえ目な色も、わたしの年頃になじむからなのかなぁ。

アクセサリーで遊ぶというよりは、アクセサリーを添えるという感覚です。



 
[PR]
by atelier-jk | 2012-02-12 17:39 | My favorit

a0219446_22555953.jpg


フェスティバルでひとつだけ購入したもの・・・
それは、写真の黒皿の下に敷いてある、モンステラの葉っぱのランチョンマット。

こんなランチョンマット、初めて見ました。夏なんかに大活躍してくれそうです。きっと、お料理のさみしい食卓に彩りをプラスしてくれることでしょう!(自分の料理のいま一つさを、他力本願で・・・)

それにしても、写真、ちょっと、グリーンが 多すぎますね・・・
[PR]
by atelier-jk | 2012-02-10 23:05 | 素敵なこと

a0219446_1913614.jpg
a0219446_19133770.jpga0219446_19141750.jpg友人と東京ドームで開催されている、『テーブルウェア・フェスティバル』へ行ってきました!ん~、美しいものを見るってすごく良い!!

写真のヴェネチア風のコーディネートは黒柳徹子さんによるもの。大変素敵でした!ふんだんに使われたピンクが、軽やかでありながらも品よく、主張するのではなく協調するかのように空間全体を包み込んでいます。ロマンティックだけど、恋人というよりは、むしろ家族だったり、親しい友人との愛を感じます。  

ガラスのおきものや、カーテンタッセルが可愛らしいのなんのって、それはもう目が❤になる勢いです。重くなりがちなヴェネチアングラスのシャンデリアも、とってもキュート!カルテルの椅子等々、ひとつひとつをよくみると、空間にあわせて選び抜かれたものなのだなと感心しきりです。

空間デザイナーの田實 碧さんがいらっしゃり、お話をうかがうことができました。
珊瑚が随所に見られるコーディネートは、とにかく楽しい、そして元気がでる!イタリアの海岸を望むレストランにいるような気分です。頭の中にはカンツォーネが(カルツォーネではありませんよ!)・・・・

田實さんが、「セッティングされたテーブルのお皿は飾りだけではなく、美味しく楽しい食事をしてもらいたいいじゃない・・・」と、紹介してくださった、パスタでできたバスケットのお料理のアイデアがとっても気になります。パスタでできたバスケットを軽くゆで、中にソースもののお料理にチーズをのせて、そのまま丸ごとオーブンへ・・・。そしてもちろん余すところなく召し上がれ!

田實さんのネックレスがカッコイイ!よく見てみると、ナフキンリングをネックレスにされているではありませんか。真赤なビーズで編まれた珊瑚の、下のシェルからのびるホワイトビーズのタッセルの先にはシルバーのお魚が・・・。タイのビーズをイタリアの方がデザインをされたとのこと。う~む、納得!「なんだっていいのよ、こうやって使って見るの。面白いでしょう。」実に素敵です。遊び心のアイデア(しかし、そこがまた磨かれたセンスの成せる技なのですよね。)に完全にノックアウトされてしまいました。

田實さんから直接お話がうかがえるなんて、ラッキーガールな私達です!


*せっかくデジカメを持参したのに、PCにSDカードをおいてきてしまって写真がほとんどとれず・・・。残念。
[PR]
by atelier-jk | 2012-02-09 19:15 | 素敵なこと

恵方巻き

a0219446_13151950.jpg
a0219446_13154316.jpg
息子の忘れ物を受け取りに街に出ました。
ついでなので、田辺農園のバナナが食べたくなり、少しお買い物へ・・・
すると、どのお店でも”恵方巻き”がレンガのごとくたくさん積み上げられています。
いままでで1番”恵方巻き”の販売が 盛んだったように思います。夕方の売り場はもっとにぎやかになるのでしょうね。

関東でも、この節分の日に”恵方巻き”を食す習慣が定着してきたのを実感。

いくつもの恵方巻きを見ましたが、お財布と相談を(ひとり1本ってところがねぇ・・・)して、今日は穴子巻きのを4本、なんとなく目がほしくなってしまったので豆もちに餡が巻いてあるものを1本、そして、すっかりわすれていた豆まきの豆も購入しました。息子の忘れ物を取りに行かなかったら、豆まきをし忘れてしまうところでした!


夜 豆をまくから掃除機は昼かけなくても・・・いいっかぁ。

夕飯は恵方巻きがあるから、昨日のわかめスープと、サラダ、おつまみを兼ねてチヂミですませてしまいましょう!

子どもたちはどちらの恵方巻きを喜ぶのかしら・・・


今日は小さな楽しみ!?楽ちんがいっぱいです
[PR]
by atelier-jk | 2012-02-03 14:03 | 日常のこと

lip

a0219446_16193463.jpg
最近、素敵だなぁと思う もうすぐ90歳の方がいらっしゃいます。

透き通るようなほんのりピンクがかったお肌に、凛としたショートカットスタイルの髪、まるで何冊もの辞典が頭に入っているのではないかと思うほどの知識(近頃私なんて日本語すらでてこないことが多々)。根底に知識があるからこその温かい言葉や、チャーミングなアイデア。憧れをこえて、尊敬してしまいます。

その方が、「お肌が明るくなると、綺麗なi色の 口紅をつけたくなって、綺麗な色の口紅をつけると今度は、気持ちや表情がパッと明るく、元気になるんですよね。」とお話されていたので、私も早速・・・(お肌が・・・は飛ばして・・・)。そこで、どこの口紅にするか考えていたら、なんとMACのサイトで素敵なおばあ様を発見(New Yorkで活躍されている有名なデザイナーさんだそうです)!なんだか嬉しい偶然を手にしたように気分が高揚します。

もともと、真赤なマットの口紅は大好きです。ベースメイクをしていないときにうすい色の口紅をすると、かえって顔がぼやけたりくすんで見えるような気がしますが、口紅が濃いとそれだけでも大分顔が明るく見えます(どうにもこうにも きちんとメイクをしない目線・・・)。そしてなにより心が弾む・・・・。ほとんど同じに見える深紅ですが、青系の流れのロシアンレッドとオレンジ系のチリ。ひそかに、色を使い分けて自己満足で遊んでいます。

MAC のサイトです。
[PR]
by atelier-jk | 2012-02-02 17:10 | My favorit