<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Yokoちゃんのコサージュ

a0219446_1524069.jpg
a0219446_2141092.jpg中学の頃の友人のYokoちゃんが、お嬢さんの幼稚園の卒園式、小学校入学式につけるコサージュのオーダーをいれてくれました。

リクエストは”うすいピンク”です。この時期にはまだ春の花の花材が出回っていないのですが、入手可能なものでアレンジしてみたら、とってもよい感じ!春の花ではないこの花たちは、むしろ典型的な・・・にはならず、むしろ年間を通して普段から使ってもらえるような感じに仕上がったような気がします。

Yokoちゃんがオーダーを決めやすいようにと、ピンク系の花たちと、ひとつだけアレンジしたこのコサージュを持参したのですが、なんとYokoちゃんがこのコサージュを選んでくれました。うれしい!

製作時にはYokoちゃんの穏やかで、やさしい、女性的な・・・、女性的とは言ってもそれを前面に出してアピールするのではなく、さりげない感じ・・・。そんな人柄をイメージして花を組んでみました。相手の風貌や印象、好み、お人柄を考慮して製作するのは、形になる前にもらうオーダーの楽しみの一つです。きっとYokoちゃんにぴったりだろうな~~~~。Yokoちゃんに選んでもらって幸せなコサージュです。
[PR]
by atelier-jk | 2011-12-28 02:13 | Handmade

a0219446_1171983.jpga0219446_1141130.jpg

義理のお母様と、お友達へのプレゼントにとのオーダーです。

ここで余談をひとつ・・・

かねてからTakeちゃんのラナンキュラスがメインのコサージュをお友達が気に入ってくれたから、まったく同じものを・・・、とオーダーをもらっていましたが、花材にも流行があるようで、同じ花材の入手ができず、似た雰囲気のコサージュを作ることに・・・。

先日有楽町で会ったとき、Takeちゃんの最初の言葉は・・・、「ブーツにつけていたコサージュをなくしちゃった・・・・。歩いたところを何度もさがして、遺失物届けも出したんだけど・・・・。」。とっても気に入ってもらっていたので、夕方ももう一度コサージュ捜索に!通路の脇にでもだれか置いておいてくれそうなものだけど、やはり見つからない・・・。心配しつつも、ついつい笑ってつっこみを入れてしまう私達。「こんなことならお友達にTakeちゃんのコサージュをそのままプレゼントしちゃってもよかったねぇ~。」などと悪魔のような冗談をいう私。

遺失物届けに記したコサージュの特徴と絵は、もちろん私が細部までもはっきりと・・・・。どこかに落ちていたり、誰かがつけていたら同じものは2つとないからすぐにわかるのだけど・・・。どうかコサージュが見つかりますように。
[PR]
by atelier-jk | 2011-12-28 01:46 | Handmade

ストラップ

a0219446_048471.jpga0219446_0482356.jpg
















やっとアイデアが形にできました。とかくシンプルなものを好むのですが、黒一色だとあまりにもシブすぎてしまうので、リボンをつけてみました!

私のも作らなくっちゃ!
[PR]
by atelier-jk | 2011-12-28 00:52 | Handmade

Yumiちゃんから

a0219446_0284655.jpg表参道ヒルズのツリーの写真がYumiちゃんから届きました!なんて綺麗なのでしょう。

毎年、クリスマスツリーやイルミネーションを見に行こうと、家族に持ちかけますが・・・・
なかなかクールな家族なもので 重い腰があがらず・・・・

そんなところにこんな素敵なツリーの写真が届き 私の心もほっこり。
[PR]
by atelier-jk | 2011-12-24 23:59 | 素敵なこと

2cellos ♪





テレビからこの音楽が流れるのを耳にしてから ずっと気になっていました。
このPV(かな・・・)の映像にもすっかり魅了されてしまいました。

たとえば・・・
素敵なお花屋さんやお店、書道展、美術館、お城、好きな街、古い建物・・・
うまく表現できないけれど、そんなところにいるときによくある、気持ちが舞い上がり、頭の中の何かがぐるぐるとめぐるような、カルチャーショック・・・、文明開化にちかい感じです。

彼らのパフォーマンスを、映像ではあるけれども見れるなんて、私は幸運です。
素敵な経験です。

形のないもの、そして目には映らないものへの 憧れと尊敬をもって毎日を・・・
[PR]
by atelier-jk | 2011-12-22 12:43 | My favorit

a0219446_0565676.jpg


散策の締めくくりは romi-unieさんです。数年前に、義妹からのプレゼントでこのromi-unieさんを知りました。

今回は期間限定の栗と、ブルターニュのキャラメルジャムを購入!キャラメルは人気No.2とのこと。いままでに食べたこの手のキャラメルクリームのジャムの中では私のBestです。ほんのりとビターな、そして甘すぎないのがとてもよい!特にブルターニュの塩やらバターやらに目がない私にはもってこいのジャムなのです。

はじめはこっそり食べていましたが、やはり娘にもこの味を・・・と2人で一緒に。でもやっぱり、何も知らずいちごジャムをパンに塗っている息子を見ていたら、食べさせてあげたくて・・・。しかし、気をつけなくてはこの味は絶対に息子の好きな味。ありがたみもなく(ケチくさい私・・・、だって奴はエシレバターすらお餅にたっぷりぬってしまう・・・。そしてさわやかに「ママ、お腹すいたから自分で作って食べたよ!」と誇らしげ・・・。なんならパルメザンなんかあったら、一切れ口に入っているのにすでに次の一切れに手が出ている始末。美味しいものがわかるのか、親の態度からめったに食せないものだというのを感じとるのか・・・・)気の召すままにぬってしまうから~~~。

お店ではビンだけでも雑貨として売っていました。
中身を食べてしまったら何を入れようかしら・・・。とってもキュートなビンだわ。


いつも遠足に連れて行ってくださる、Pinoさん、Glacier Blueさんありがとうございます。
アップがかなり遅くなってしまったので、次の遠足はもう明後日に・・・  イヒヒ
[PR]
by atelier-jk | 2011-12-14 01:33 | 子育てのこと

a0219446_0501169.jpg


散策をしてようやく八幡宮へ。

池のほとりの木々にとまる 幸運の白いハトの美しさに、ついカメラをパチリ。

縁起がよいです。とっても幸せな気持ちに・・・。 
[PR]
by atelier-jk | 2011-12-13 00:48 | 子育てのこと

ママの遠足 Ⅱ

a0219446_23562384.jpg


先日、鎌倉にある学問の神様 荏柄天神社へ・・・。
まず最初にお参りをして 神様にご挨拶を・・・。

澄み渡った空は天高く、清々しい気分です。
横浜よりもぐっと気温の下がる鎌倉の空気に、身も引き締まります。
 
さて、今回の鎌倉遠足の目的も果たしたことだし・・・
それではおしゃべりしながらの散策を!

鎌倉野菜の市場をのぞき、新鮮で珍しいお野菜にはしゃぐ私達ですが、散策は始まったばかり・・・
買ってしまいたい気持ちと、重いお野菜を持ち歩く大変さを天秤にかけて、今回はお野菜購入は我慢
することにします。

まずはSWANYにて 布を物色。
なぜか今回は大きなドットが気になります。
スペインの花柄、スウェーデンの水色のインコは用途も考える間もなく、ただただ一目ぼれ。
カルトナージュに使いたいのですが、はっきりとした柄は、先走る気持ちに任せて使ってしまうと、ごてごてになってしまう心配が・・・。

なので・・・通っているカルトナージュのお教室Lierreの先生にアドバイスをお願いしよう!先生のセンスはとっても素敵でアドバイスはまるで魔法のスパイスのようなのです。
[PR]
by atelier-jk | 2011-12-12 00:59 | 子育てのこと

おたより

a0219446_1101720.jpg先週、お届けしたフエルトノボールネックレスに合うセーターをさがしに、お出かけしてくださったというメールをいただきました。バンザ~イ!

お好みの色でいただいたオーダーは、ピンクから紫の流れの中に、アクセントでグリーンをひとつ。
”グリーンがひとつ・・・”、あるとないとではかなり印象が違ってきます。そこがセンスなんですね~。お客様のリクエストから教わることがたくさんです。

私のお客様は私の友人と、友人の親しい人(私の活動のしなさが浮き彫り・・・)がほとんどで、オーダーをしていただいたものをお届けしてからの感想を耳にすることが多々あります。喜んでもらえたときは本当に飛び上るほどうれしい!これからも喜んでもらえるようなもの作りを心がけていきたいとおもいます。みなさん、いつもありがとうございます。
[PR]
by atelier-jk | 2011-12-09 10:57 | 素敵なこと

実は、 つい最近 ルイ・ヴィトンギャラリーを訪れるまで、ルイ・ヴィトンに足を踏み入れたことがありませんでした。どうしても恐れ多くて・・・・。家からルイ・ヴィトンまで歩いて行けるところに住んでいたのになぁ・・・・。ルイ・ヴィトンの似合う女性になれるよう努力しなくては!

独創的で、見る人の心をホッとさせるようなアーティストの作品を見つけました。
こんなユーモアのある作品を作られるアーティストの目には、世界はどのように映っているのでしょう・・・

ルイ・ヴィトンの小物が動物に
[PR]
by atelier-jk | 2011-12-08 10:37 | 素敵なこと